春の訪れと共に考える歯の健康

こんにちは、ブリリア大井町歯科クリニックの加藤です。

春の訪れと共に、皆様の笑顔も一段と輝きを増す季節がやってきました。春は新しいスタートの季節でもあり、生活習慣を見直す絶好の機会です。今日は、春にぴったりの歯の健康に関するお話をお届けします。

 

  1. 春の食材を活かした歯の健康維持

 

春は新鮮な野菜や果物が豊富に出回る季節です。これらの食材を上手に取り入れることで、歯の健康を維持することができます。例えば、ビタミンCが豊富なイチゴやキウイフルーツは、歯茎の健康を保つために重要です。また、カルシウムが豊富なブロッコリーや小松菜は、歯を強くするのに役立ちます。毎日の食事に季節の食材を取り入れ、バランスの取れた栄養を摂取することが、歯の健康維持につながります。

 

  1. 定期的な歯科検診の重要性

 

春は新しい生活リズムが始まる時期でもあります。この機会に、定期的な歯科検診の予約を見直してみてはいかがでしょうか。歯科検診は、虫歯や歯周病の早期発見・予防に非常に重要です。また、歯石の除去やクリーニングを受けることで、口腔内を清潔に保ち、健康な状態を維持することができます。多忙な日々の中でも、歯の健康は後回しにせず、定期的な検診を受ける習慣をつけましょう。

 

  1. ホワイトニングで新生活をスタート

 

新しい季節の始まりは、笑顔も一新するチャンスです。ホワイトニングは、黄ばみやくすみを取り除き、歯を明るくする効果があります。特に春は、新しい環境での出会いやイベントが増える時期ですので、第一印象を良くするためにもホワイトニングを検討してみてください。当クリニックでは、最新の技術を用いた安全なホワイトニングを提供しておりますので、安心してご相談ください。

 

  1. 生活習慣の見直し

 

春は生活習慣を見直す良い機会です。歯の健康を保つためには、食生活だけでなく、ブラッシングの習慣も大切です。正しいブラッシング方法を身につけることで、効果的に歯垢を除去し、虫歯や歯周病を予防することができます。例えば、歯ブラシの角度や力加減、ブラッシングの時間など、基本的なポイントを押さえることが重要です。当クリニックでは、個別にブラッシング指導も行っておりますので、ぜひご相談ください。

 

  1. 親子で楽しむ歯のケア

 

春は家族で過ごす時間が増える季節でもあります。この機会に、親子で一緒に歯のケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。子供の歯の健康は、将来的な口腔内の健康に大きく影響します。楽しく歯磨きをするためのグッズを揃えたり、一緒に歯磨きタイムを設けることで、自然と習慣化することができます。また、子供が好きなキャラクターの歯ブラシや歯磨き粉を使うことで、歯磨きの時間が楽しみになるかもしれません。

 

 

春の訪れと共に、歯の健康を見直すことで、爽やかな季節をより楽しむことができます。〇〇歯科クリニックでは、皆様の笑顔をサポートするために、様々なケアを提供しております。何かお困りのことがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

 

これからも、皆様の健康で美しい笑顔を守るために、スタッフ一同、心を込めてサポートさせていただきます。

 

 

こんにちは。ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニックの西村です。

新年度も始まり少し環境の変わった方もいらっしゃると思います。

当院でも新しく入ったスタッフも増えてにぎやかになっています(*^-^*)

先日お知らせしましたホワイトニングキャンペーンも好評につき、期間を延長して行っております!花粉シーズンもそろそろ終わり、マスクを外すと口元が気になるとお悩みの方はこの機会にホワイトニング始めてみませんか?

GW連休中も通常通り診療しておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

🌸ホワイトニングキャンペーン🌸

こんにちは。ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニックの小林です。

当院では新年度に向けて春のホームホワイトニングキャンペーンを行っております。通常¥33.000(税込)→キャンペーン価格¥22.000(税込)となっておりますので、このお得なキャンペーン中に是非お試しいただければと思います(*^-^*)

今回はキャンペーンに因みましてホワイトニングについてお話しさせていただきます。

まず何故歯が白くなるかというと、ホワイトニングの薬剤に含まれる「過酸化水素」という成分が歯の表面に浸透することで、歯そのものの色を決めている色素を分解する化学反応によって歯が白くなるという原理になっています。

歯そのものの色を変えることは出来ても、詰め物や被せ物などの補綴物は白くならないので要注意です。また、歯石や着色が付着している状態ではホワイトニングの効果が十分に発揮されにくくなるので、当院ではしっかりクリーニングを行ってからご案内させていただいております。

では、ホームホワイトニングとはどういったことをするのか?簡単にご説明いたします(*^-^*)🌼

①クリニックにて現在の歯の色のお写真を撮影。その後は患者様専用のホワイトニングトレー(マウスピース)を作成するため上下の歯の型取りをさせていただきます。

②一週間程でホワイトニングトレーが完成するので、ホワイトニングジェルと併せてお渡し。その際に歯科医師、歯科衛生士から詳しい使用方法や注意事項についてご説明させていただきます。

➂ご自宅でホワイトニングトレーにホワイトニングジェルを塗布し、数時間装着していただきます。その間ご飲食は出来ませんが、患者様のタイミングに合わせて二週間程、続けていただくことで効果が現れてきます!

といった流れになってなっております。

クリニックで行うオフィスホワイトニングと比べると知覚過敏になりにくく、色の後戻りも遅いので効果の持続が期待できます。また、ここで使用していただくホワイトニングジェルは歯科医院専売品の濃度が強いものとなっており、きちんとご使用いただくことで効果が出やすいものとなっています。

もちろんホワイトニングの効果は永久ではありませんが、マウスピースを一度お作りいただければジェルのみご購入するだけで、いつでもホワイトニングを再開することが可能なところも魅力の一つとなっております。

長くなってしまいましたがご興味ある方、もちろんホワイトニング以外の定期検診や虫歯治療等のご予約も承っておりますのでご連絡お待ちしております(^.^)/~

 

こんにちは。ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニックの寺本です。

暖かくなり春らしい季節になりつつありますね。

 

外出の機会が増えてきますと、コーヒーや紅茶を飲む回数や、タバコを吸う回数も増えることが多く、歯の表面や裏側にステイン”(着色)が着きやすくなります。

 

当院ではコーヒーや紅茶がお好きな方、おタバコを吸われる方に人気のクリーニングであるエアフローがあります。

 

エアフローは、アミノ酸の粒子を吹き付ける方法であり、歯と歯の間や歯の裏側にある着色も取ることができ、非常にスッキリとするクリーニングです。

 

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

口臭、気になりませんか?💦

こんにちは!ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニックの平賀です。

皆さん、口臭が気になったことはありませんか❓

朝起きた時、マスクをつけたとき、近くの人と会話をするときなど、

自分の口臭が大丈夫なのか不安になったとき

一度歯医者さんへの受診をおすすめします🦷👣✨

虫歯が出来てしまっていたり、歯磨きがうまくできていなかったり

歯垢が溜まってしまっていることが口臭の原因になります❕

歯科での治療やクリーニングで改善できますので、

お気軽にご相談ください(*’ω’*)💛

口臭予防でのクリーニングは、将来のご自身の歯を守ることにも

繋がります❣ 

 

年末年始 休診について

当院では、年末年始休暇といたしまして、誠に勝手ながら下記期間を休診とさせていただきます。

2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)

 

患者様には大変ご迷惑おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

またこの間はお電話やLINE等もお受けできませんのでご了承ください。

 

皆様、良いお年をお迎えください(@^^)/~~~

 

こんにちは!

ブリリアラヴィアンタワー歯科クリニック歯科助手の篠原です🌷

 

最近肌寒くなってきて冬を実感します⛄️

 

2023年も残り1ヶ月で終わってしまいますね、

 

今年1年を振り返って来年の目標を立てたりするとより来年が楽しみになります。

 

さて、みんなさんは毎日の歯磨きはどのくらい時間をかけて磨いていますか?

 

一般的には、歯磨きは食後3分間の歯磨きが推奨されています✨

 

歯の汚れを落とすためにきちんと丁寧に磨く場合、3分間ほどかけて磨く事がベストな時間です。

 

ですが、毎日食後にきちんと3分間磨くことは人によってはとても大変だと思う方もいるかもしれません。

 

忙してくて時間をかけれない方も1回の歯磨きにプラスしてフロスを使ったりするのも口の中の健康を守ることに繋がります。

 

なかなか自分だけの歯磨きだけでは分からない汚れなどを定期検診に行ってクリーニングすることで虫歯予防にもなります。

 

クリスマスやお正月に向けて美味しいものを食べる為に、毎日の歯磨きや定期検診で歯の健康を保ちましょう!

こんにちは🍁
ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニック歯科衛生士の大平です。

秋晴れが続いていましたが、一気に気温が下がりようやくこの時期らしい気温になりましたね🌾

先日、当院の歯科衛生士の加藤さんとシャープニングセミナーにいってきました♪

シャープニングってなに?と思われた方も多いと思いますが、料理に使う包丁の研ぎ方を習ってきたのと同じような感じです(*^^*)

お口の中のクリーニングをさせて頂く際、私達もスケーラーという小さな刃物を使い歯についた歯石を取り除きます。
 
切れる包丁ですと力を加えずにキレイに切れますよね。
それと同じでシャープニングされたスケーラーですと患者さんに与える不快感を最小限にしクリーニングすることが可能なんです♪

世界に2台しかない手の感覚を感じれる機械


 
セミナー中は他院の衛生士さんの雰囲気を知れたり、銘菓のお菓子を頂いたりと和気あいあいと学ばせて頂きました😊

お口の中はとても繊細で髪の毛を一本噛んだだけで気づく感覚があります。

人生100年時代と言われ、ご自身の歯で最後までお食事するには定期的なクリーニングが大切になります。

なぜなら歯石は歯ブラシで取れないからなんです。

衝撃ですよね💦このお話をしてしまうと長くなってしまうのでまた別の機会にお伝えさせてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

落ち葉舞い散る晩秋の候、体調を崩さないようご自愛くださいね。

12/29〜1/4は休診となります。
それ以外は診療していますのでお困りごとがございましたらご連絡ください。

 

秋の空のように常識も変わる…かも?

こんにちは。ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニック 歯科助手の増田です。

まだまだ暑い日が続きつつも、朝晩はずいぶんと過ごしやすくなりましたね🍂

秋の空気は気持ちが良いですが、急に激しい雨が降ったり、かと思えば強い日差しが突然照りつけたりと、急変しがちな空模様に振り回されることも多々……。

昔からよく言われている、秋の天気は変わりやすい、という言葉を実感する今日この頃です。

ところで少し前にSNSの一部の界隈などでは話題になっていたのですが、

『日本口腔衛生学会』が8月31日付で発表した【乳幼児期における親との食器共有について】という文書のことを、皆様はご存じでしょうか?

「子供の虫歯菌は親からうつる」

「食器を介してうつるので、子供が幼いうちは虫歯を防ぐために親子の食器を共有しないほうがいい」

こういったお話についてはご存じの方も非常に多いかと思います。

ところが、日本口腔衛生学会から新たに発表されたところによると、これまで常識とされていた「虫歯菌の感染予防のために親子の食器を分けるべき」という考え方は、もしかしたらそれほど重視しなくてもいいことなのかもしれない……というのです。

発表の内容を要約・引用しますと、

「親からの口腔細菌感染は、生後4ヵ月など離乳食が始まる前(=食器の共有が始まる前)から既に起こっている。日々の親子のスキンシップを介して子供は親の唾液に接触するため、食器の共有を避けるなどの方法で口腔細菌の感染を防ぐことを気にしすぎる必要はない」

「う蝕(虫歯)は様々な要因で起こる。そのため、食器の共有に気をつけていれば子供のう蝕の発生を減らすことができる、というはっきりとしたデータは得られていない」

などです。

なかなか衝撃的ではないでしょうか……?私はとても驚きました。

もちろん、食器を共有しないよう注意を払うことが全て無駄だなどということはありません。

口腔細菌感染が食器を介して起こること自体は事実ですし、風邪やインフルエンザなど虫歯菌以外の様々な感染症の家庭内感染を防ぐためにも、これまで通り習慣として続けることには大きなメリットがある、と複数の小児科医がコメントしているのを見かけました。

ただ、少なくともお子さんの虫歯予防に関しては、大人との食器の共有について神経質になりすぎる必要はないと考えられる、という見解が公式に発表されたということです。

これまでの常識が引っくり返るような発表と言って差し支えないと思います。

こちらの日本口腔衛生学会の発表内容については一般公開されているものになりますので、ご興味がおありの方は是非インターネットで全文を検索してみてください。ごく短い文書ですし、内容もわかりやすく書かれています。

常識とされていたことが後から訂正されたり変更されたりすることは、例えば医療現場や栄養指導の現場においては、実は意外とよくあるのです。日々研究が進み、新しい発見がなされている証拠ですね。

まるで秋の空のように日々変わりゆく『常識』ですが、我々はそれにあまり振り回されすぎないようにしつつも、できるだけアンテナを張り巡らせて新しい知識を吸収していけたらいいなあ、と改めて思った今回の出来事でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

皆様、秋の空の気まぐれにはくれぐれもお気をつけて、この素敵な季節をめいっぱい楽しんでくださいね!

夏ですね🌞🍉🌻

こんにちは、ブリリア大井町ラヴィアンタワー歯科クリニック歯科衛生士の加藤です!

 

暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

7月も後半ということで夏休みが始まったところも多いと思います🐬

 

長期休みに入ると普段の学校生活と変わって自由な時間が増える分、おやつをダラダラ食べたり歯磨きをサボりがちになってしまうお子さんもいるのではないでしょうか?

 

今回はダラダラ食べがなぜいけないのかお話していきますね!

食べ物を食べた直後のお口の中は酸性に傾き歯が溶ける時間となりますが、その後唾液の作用によって溶けた歯が元の状態に戻ろうと再石灰化をします。

しかし、再石灰化する時間を与えないくらい食べたり飲んだりを繰り返すことでずっと酸性の状態、つまり歯が溶けている時間が長い状態になるため虫歯リスクを高くしています。

そのため、時間を決めてダラダラ食べ続けないように気をつけることが大切です。また、食べたあとは水やお茶を飲むことでお口の中が酸性の状態から少し緩和されるので、なるべくお菓子と一緒にジュース飲むことを控えるのも良いかもしれませんね。

 

そして忘れてはいけないのが歯磨きです!

歯磨きのやり方に不安などありましたらお気軽にお声がけ下さい😊